風俗でこれ見よがしに

暇なら無条件で風俗かな

暇を持て余している時には風俗で遊ぶことが多いです。あれこれ考えるのではなく、とにかく風俗で決定です。そこから、どのジャンルにするのかや、どの子にするのか細かい部分を煮詰めていきますけど、とりあえず風俗で遊ぶことだけは決定しているんです。これには訳があるんです。風俗は失敗しないじゃないですか。遊べば快感をもたらしてくれるのは決定事項と言っても過言ではありません。お金を使う側としては、使ったお金分の満足生えたいんです。そうじゃなければ「勿体ない」「失敗した」になるじゃないですか。風俗で遊んでいる限り、そういった気持ちにさせられるようなことはないって分かっているので、それなら風俗で遊べばいいんじゃないかなと。無理にリスクを犯してまでお金分の満足を得られるのか分からないものにチャレンジするよりも、少なくともお金分の満足を得られるのは決まっている風俗で遊んだ方が良いのは間違いないんじゃないかなって思いますよ。

充実感は多々ありますし

日常生活の中で、充実感を覚えるようなシチュエーションは滅多にありません。仕事なんてルーティンワークになり下がっていますし、何か刺激がある訳でもありません。頑張るというよりも、「こなす」と言った方が良いのかもしれませんね。それよりも、風俗の方がよっぽど楽しいですよ。だって風俗はルーティンワークとは対極にあるじゃないですか(笑)それこそ同じ風俗嬢を指名したとしても、タイミングやシチュエーションによって全く違う楽しさが待っているんです。これって何気にとっても凄いことだと思うんですよね。自分でもいつも思うんですよ。だから自分でも割り切ることが出来たんです。仕事に充実感を求めるのではなくて、充実感を味わいたいのであれば風俗に行けば良いなって。風俗で女の子と楽しめば、そこで大きな充実感を得られるのは間違いないんです。それなら仕事で無理に求めることもないので、仕事に対しての嫌な気持ちも吹き飛んで、風俗を楽しもうって割り切れています。